頒布品のご案内

販売中商品のご購入・予約受付中商品のご予約・お問い合わせはメールフォームよりご連絡ください。

ご予約・ご購入は「お問い合せ内容」に数量の記載をお願いいたします。

※収益は全て制作等の必要経費に充てさせていただいております(当会は非営利団体です)


① 軍法研特製「陸軍飯盒掛」【完売】

大正7年に陸軍糧秣本廠に所属する一等計手が考案し1万2千組が製作され、在ウラジオストック及び北満の部隊に送られた記録が残っております。

商品は当時の図面に基づきもちもち堂技研がアルミ材で複製、勿論実用可能で大正時代にはまだありませんでしたが本商品の実用試験結果では携帯燃料との相性が良く、僅かなスペースで迅速軽易に飯盒炊爨ができる優れものです。

商品は画像1枚目の飯盒掛のみ、2枚目の画像にある飯盒はイメージです。

頒布価格:2,900円(送料別)完売

② 軍法研特製「糸巻セット」【完売】

(1)陸軍仕様

被服手入具の構成品である糸巻に加え、被服手入保存法(被服手入保存要領)を参考に縫糸茶褐色30番(衣袴・外套に使用)・縫糸白色40番(襦袢袴下に使用)・縫針2本をセットにした複製品です。糸巻と縫糸茶褐色30番は鬼塚堂納。縫針の頭は金色ではありません。

陸軍給与令又は大東亜戦争陸軍給与令にもあります通り、被服手入具は下士官以下全員に貸与されていたもので、特に糸巻は実物が概ねこのセット状態で発見される事があるため是非押さえておきたいアイテム、もちろん実用可能です。


(2)陸上自衛隊仕様

実はこの糸巻、陸上自衛隊においても平成初期まで存在し、はさみ及び被服手入袋(多くは71式夏ズボンと落下傘の紐を再利用して作成)と共に個人被服として貸与されておりました。

軍法研では糸巻にOD縫糸40番・白縫糸40番と縫針2本をセットして頒布致します。


陸軍仕様・陸上自衛隊仕様共に縫糸は約40m巻いてありますが、目分量のため誤差はご容赦ください。

頒布価格:2,200円(送料別)完売

③ 軍法研特製「十四年式拳銃・九四式拳銃擬製弾」【白銅弾頭完売】

擬製弾とは教育・演習・手入の際、弾薬装填の実習や動作確認の為に使用する無火薬の弾であり、実包と間違えないよう薬莢外周面に「ローレット」が刻まれておりました。

十四年式拳銃擬製弾は、十四年式拳銃のほか同じ口径8mmの弾を使用した九四式拳銃・一〇〇式機関短銃でも使用できました。

本品は火薬類は含まれず外観のみを再現した複製品であり改造は不可能、重量も実物は6.7gですが本品は15.7gであり容易に識別できます。

ダミーカートモデルを愛用する皆様、動作確認はリアルに擬製弾を使用してみてはいかがでしょうか?

もちもち堂技研謹製、制定時の真鍮弾頭(画像1枚目)・後に製造された銅弾頭(画像2枚目)からお選び下さい。

頒布価格:

参考資料付1発 980円(送料別)

参考資料付4発セット 3,800円(送料別)

参考資料付5発セット 4,500円(送料別)NEW‼︎真鍮弾頭は2セットのみ

参考資料付・紙箱入15発セット 14,000円(送料別)

※公式Twitterで限定販売の白銅弾頭は完売いたしました。


④ 軍法研特製「軽背嚢」【完売】

防毒面嚢複製品に使用する厚めの生地と軍袴の複製腰紐を利用して便利なナップサックを製作しました。

鬼塚堂納、エコバッグや補助カバンとしてお買い物に、レジャーに、通勤通学に、野外では着替えをたくさん詰めて枕にと色々便利に使えます。

サイズは約39Cm×46Cmで背負うのにちょうどよい大きさです。

※あくまで便利グッズであり、当時の実物を参考にした複製品ではございません。

頒布価格:3,000円(送料別)完売

⑤ 軍法研特製「銃剣袋」【完売】

三十年式銃剣を剣差付で収納できる銃剣袋です。

鬼塚堂納、防毒面嚢複製品に使用する厚めの生地と防寒帽の釦で製作されており、耐久性が強い仕上がりとなっております。

※あくまで便利グッズであり、当時の実物を参考にした複製品ではございません。

※銃剣及び剣差は商品に含まれません。

頒布価格:3,000円(送料別)完売


⑥ 令和3年陸軍教練の参考DVD【令和4年度発売予定】
平成28年陸軍教練の参考の誤り部分を修正いたしました。

予価:3,000円(送料別)

⑦ 令和3年陸軍教練の参考附録DVD【令和4年度発売予定】

陸軍教練の参考本編と同じく「兵士の基礎動作が目で分かる」をテーマに、軍事法規研究会が日本陸軍の各種教範等を元に、昭和15年時点での歩兵聯隊で実施された刀・喇叭・拳銃・軍旗の基本的な教練について解説、難解な各種教範等を読破検証した映像資料です。

予価:3,000円(送料別)

⑧ 平成28年陸軍教練の参考DVD【完売】

「兵士の基礎動作が目で分かる」をテーマに、軍事法規研究会が日本陸軍の各種教範等を元に、昭和15年時点での初年兵第一期教育で実施された基本的な教練について解説、難解な各種教範等を読破検証した映像資料です。

頒布価格:3,000円(送料別)在庫なし